お茶好きの私が自信をもってすすめたいプーアル茶の3つの魅力

私はもともとコーヒーが好きだったのですが、ある時家で切らしてしまったのです。
ちょうどその時仕事がたまっていてどうしてもカフェインが欲しくて家中を探したら出てきたのがほうじ茶でした。

もう仕方ない!と半ばヤケくそで適当に入れて飲んだのですが、
これが思ったより美味しくてびっくりしました。
それからというもの、結構な頻度でほうじ茶を飲んでいます。

私が一番印象に残っているのは、プーアール茶です。

初めて仕事で金沢に行った時、飲食店に入るといつもソフトドリンクにプーアール茶がありました。
興味本位で頼んでみると、出てきたのは紅茶を思わせるような真っ赤なお茶であまりの美しさにため息が出るほどでした。

そして飲んでみると、とても華やかな香りで一気に気に入ってしまったのです。
金沢にいた3日間、私はあちこちでプーアール茶を飲み、お土産にもたくさん買って帰りました。

帰宅してから早速入れてみようと封を開けてまた驚きました。
いわゆるお茶っぱと違って、茎ばかり入っていたからです。
ああ、棒茶とはそういうことかとすぐ納得しましたが、この時の衝撃も大きいものでした。

またでてくるお茶の色はとても赤くて濃いのに、プーアール茶のお茶っぱは色がとても薄かったため意外だなという印象を受けました。
最近はペットボトルのプーアール茶をよく目にするためとても嬉しいです。

夏場はアイスでほうじ茶を楽しみますが、こちらはティーバッグを利用しています。
30袋くらい入っている水出しほうじ茶ティーバッグを買ってきて、ガラスのポットに入れて冷蔵庫で冷やします。

出来上がりの色は薄くて少し心配になるのですが、味も香りもしっかりと付いているので結構おすすめです。
ちなみに1歳になる娘はこのお茶が大好きで、ミルクを卒業した後は哺乳瓶に入れてたくさん飲んでいます。
おちゃ!と欲しがる時にはプーアール茶やプーアール茶を渡すと、違う!とふりはらってほうじ茶を欲しがるのが面白いしかわいいです。

北陸新幹線も開通したことだし、今年の夏はまた金沢に行ってみたいと思います。
もちろん、本場のプーアール茶を飲みに行くのをとても楽しみにしています。
それだけではなく、前回食べることができなかったプーアール茶スイーツにもチャレンジしたいです。

通りすがりにチラッと見たのでうろ覚えなのですが、プーアール茶入り生クリームを使ったケーキがあるみたいなのです。
確か金沢駅の近くだったような気がするのですが、どうにかして見つけたいです。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です